物理・科学
 重 版
科学と技術の歴史
  兵藤友博/小林 学/中村真悟 共著
  B5判, 176ページ, 並製, 2250円 ISBN978-4-89641-228-4

 第1部 科学と技術の起源
第1章 はじめての自然認識と技術/第2章 科学の誕生をおしとどめていた魔術 ―技術と自然認識の未熟さの補完
 第2部 古代・中世における科学と技術
第3章 科学的自然観を獲得したギリシア人/第4章 ギリシア自然哲学の系譜/第5章 プラトン、アリストテレスの自然学/第6章 ヘレニズム期の科学・技術/第7章 ローマ人の実用主義と科学の後退/第8章 中世における科学と技術の再生 ―ゲルマン、アラビア、中国
 第3部 近代科学の成立
第9章 ルネサンスと近代解剖学の成立/第10章 地動説の展開/第11章 ガリレオの天文学研究と宗教裁判/第12章 力学を中心とする近代科学の誕生
 第4部 産業革命と科学・技術
第13章 イギリス綿工業における技術革新/第14章 蒸気機関の発明・発展と紡績業への応用/第15章 酸・アルカリ工業の成立と有機合成の始まり ―近代装置工業の登場/第16章 イギリス製鉄業の展開
 第5部 20世紀の科学・技術
第17章 物質・宇宙・生命の世界を探る20世紀科学/第18章 20世紀の化学技術の発達と石油化学コンビナートの形成


科学・技術と社会を考える
  兵藤友博 編著
  中村真悟/山口 歩/杉本 通百則/高橋信一/小長谷 大介 著
  A5判, 208ページ, 並製, 2200円 ISBN 978-4-89641-190-4

 現代社会は、地下資源の恩恵を受けて生活している。ところがその反面、公害等で地域住民を長年苦しめている事実もある。
 また、この社会では半導体の発明によってコンピュータ社会を生み出し、企業は生産性に効率的な恩恵を受けている。これらには科学者、技術者の貢献が多大にあったが、その反面、原爆等を生み出して環境を破壊したり、人類を苦しめたりしてもいる。

序章 「科学・技術と社会」を考える
 第T部 地下資源依存型産業活動の功罪と資本主義
1章 大量生産方式の世界的展開とエネルギーの大量消費/2章 再生エネルギー:風力発電技術の可能性とその社会/3章 素材技術に見る地下資源依存型産業活動―その形成・浸透・深化/4章 公害・環境問題(1)高度経済成長と水俣病/5章 公害・環境問題(2)アスベスト問題と国家の責任
 第U部 情報通信技術の進展と現代産業社会
6章 半導体技術の発展とグローバル競争/7章 工作機械技術の発達と生産の自動化/8章 コンピュータ・ネットワークの発展とその社会的利用
 第V部 科学・技術の展開方向と科学者・技術者の役割
9章 軍需生産への科学・技術動員と原爆計画―軍事大国アメリカへの軌跡/10章 現代戦に対する科学者の行動と責任/11章 学術研究体制の再編と科学者の役割―日本の理論物理学者の行動/12章 「世界的競争」と科学・技術政策の動向


基礎からの物理 基礎からの物理学
   晴山雅寛 著
   B5判, 256ページ, 並製, 2300円 ISBN 978-4-89641-182-9

 第T部 力学
 1章 ニュートンの運動法則/2章 保存則/3章 剛体と弾性体
 第T部 波動
 4章 波動/5章 波動方程式
 第V部 熱
 6章 熱力学/7章 気体分子運動論
 第W部 電磁気学
 8章 電場と電流/9章 磁場/10章 電磁誘導/11章 準定常電流/12章 マックスウェルの方程式と電磁波
 第X部 付録
 13章 微分法/14章 微分方程式/15章 数学公式/解答



科学技術史概論
  山崎正勝・奥山修平・内田正夫・日野川 静枝・山口宙平・渋谷一夫・河村 豊・兵藤友博・石館 三枝子 著
  A5判 208ページ 並製 1900円 ISBN 943998-07-0

1章 科学と技術の始まり/2章 近代科学の成立/3章 産業革命の時代/4章 自然の総合的理解へ向かって/5章 大工業と発明家/6章 現代における科学技術/年表


科学史概論
  渋谷一夫・河村 豊・小林武信・徳元琴代・北林雅洋 著
  B5判,196ページ,並製,2286円 ISBN 943998-70-4

 科学が人類の歴史の中でどう発展してきたか、また科学は社会とどのようにかかわり社会を変革してきたかという科学史の方法により、科学の本質を明らかにする手がかりとなる入門書である。

1章 古代科学の誕生/2章 中世期における科学の特徴/3章 近代科学の始まり/4章 近代科学の完成/5章 近代科学の展開/6章 産業革命後の科学/7章 現代科学の特質


技術のあゆみ [増補版]
  兵藤友博・雀部 晶 著
  A5判 208ページ 並製 2000円 ISBN 89641-075-0

1章 技術と労働/2章 前近代の技術/3章 産業革命と機械制大工業/4章 資本の独占化と技術/5章 現代技術の展開



電気技術史概論  
  奥山修平・河村 豊・雀部 晶・田中国昭 編著
  A5判,196ページ,並製,1900円 ISBN 943998-32-1

 本書は、電気技術の登場から20世紀における電力技術、通信技術、エレクトロニクスまでの歴史を、写真や表を豊富に使用して解説している。電気技術史のダイナミックな発展過程が理解できる。

序章 18世紀までの電気・磁気/1章 電池の発明とその衝撃/2章 有線電信の誕生/3章 電力技術の誕生/4章 電話の誕生/5章 電子技術の誕生/6章 産業電化/7章 電子技術の発展/8章 現代の電力生産技術/9章 現代のエレクトロニクス 


書籍宅配サービスのご案内

メインページへ

図書目録
物理・科学
数学
電気・電子・情報
コンピュータ
 情報処理分野
 情報リテラシーテキスト
 情報処理英語
その他
簡易出版など
My Bookシリーズ